このブログは いろいろな体験から不思議なことや 解決したいこと等を 解決していくのにお役に立てたらと思い始めました!少しづつ書き込みしていきますので お楽しみに!!




↑クリック(続々更新中!)



定番の観光で飽きているなら ズバリここ!(長崎市)

それは、長崎造船所資料館・・・

 

ここは昭和60年に開設されました。

資料館として使用している赤煉瓦の建物は、明治31年「木型場」として

建設されたもので長崎造船所に現存する最も古い建物です。

空襲や原爆にも耐えた頑丈な建物なんです・・・

まず、長崎駅から送迎バスが出てます。乗る前にバス停に立っている係の人に

料金を払います。800円で送迎と資料館の入館料が含まれています。



095−828−4134に電話して必ず予約をして下さい。

10分〜15分で到着です。

 ▼バスの中ではモニターで歴史が流れます
 

 ▼館内
 

館内は広く見ごたえありあり・・・

中で係の人が丁寧に説明してくれながら回ります。

1時間くらいかかりますが、時間が足りないほど充実してますよ

 ▼初代社長の銅像
 
 
後ろの写真は代々の社長の写真

 ▼日本最初の潜水道具
 

この中に人が入って沈むんです。下は空洞で空気が溜まります

 

 ▼こんなどでかいタンカーもここで作られました
 

しかし、でかすぎてパナマ運河を通れず すぐ解体されたみたいです。

今は、石油も冷却されてガス化され縮小されて運ぶので 小・中型タンカーが
主流となってます。

さてお次は

 ▼戦艦武蔵
 

この大型戦艦武蔵もここで作られました。。。

 ▼武蔵
 

当時は写真でこれらの戦艦類を撮影が禁止でしたので
数枚しか無く貴重だそうです。

 ▼武蔵の甲板にて
 

これもかなり貴重な写真で前列真ん中に昭和天皇が・・・

甲板の写真は これ1枚です。

 ▼駆逐艦
 

結構な数の駆逐艦もここで作られました。

 ▼尾崎第一発電所タービン
 

当時東洋1のタービンでした



 ▼魚雷もここで作られてます
 

 

ほーんとに見ごたえあり 時間が足りませんでした。2回ほど見に行きたいですね。





↑クリック(続々更新中!)

Copyright (C) 2017-2017 p3866.com All Rights Reserved
求人(PC版_)



















 

 

 

 


不思議
探検
発見
解決
福岡
日本
秘密





w




http://www.puti-r.com